TOP
TOP : 楽器工場のある町 中野方町 ~恵那楽器~
投稿者 : 中野方振興事務所 投稿日時: 2015-09-12 11:33:57 (738 ヒット)
戦後、鈴木ヴァイオリンがこの地でヴァイオリンの生産を開始したのが始まりで、恵那工場は、昭和30年に独立し恵那楽器として楽器を製造してきました。
 
恵那楽器では、楽器の製造工程の全てを自社内で行っています。材料の型入れから始まり、組立、塗装、最後の魂柱まで、全て職人の手により丹精込めて作られています。完成までに、約1ヶ月。気の遠くなる工程を繰り返し完成します。
技術的に習得することも多く、一人前になるには相当の時間を要するため、多くの従業員は高齢になりつつあります。しかしながら親子二代にわたって働いている従業員や楽器が好きで入った若者なども活躍しており、今後も職人の技術の伝承に力を入れています。
 
中野方町はこんな楽器工場がある町です。
 
恵那楽器株式会社
 
工場の見学も行っています。ぜひ一度遊びに来てください。
enaka! 28.恵那楽器工場見学&弦楽器パーツでクラフト体験
 


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。