TOP
TOP : 第18回ほたるコンサートin中野方
投稿者 : 中野方振興事務所 投稿日時: 2017-06-24 12:00:00 (201 ヒット)
中野方町では「自然と環境にやさしい町づくり」をテーマとして、蛍が飛び交う時期に音楽コンサートを開催し、今回で18回目となります。今年はジャズバイオリニストの可知優磨さんが中野方町のバイオリン工場(恵那楽器)と協力して作製した「フレット付きバイオリン」を使用して、中野方小学6年生が演奏(きらきら星)を披露しました。フレットを設置することで音程がとりやすくなり、初心者でも始められやすいようになっています。中野方小学校では今年からバイオリンの練習を総合授業の一環として取り入れました。地元産業のバイオリンに小学生から触れ合える機会ができたことはとても喜ばしいことです。
そのほか、中野方小学校児童やPTAの合唱、地元サークルの演奏が行われ、大変盛り上がったコンサートになりました。

   フレット付きバイオリン(左)とバイオリン(中)

          バイオリンを披露する小学6年生

           ゲストの可知優磨さん(左)と栗田麻利子さん(右)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。